TMMブランド護身用品・WEBカタログ

BY TMM TRADING,INC. 
日本護身用品協会加盟店
 
  TMM社正規販売店募集
  TMM公式ストア
HOME
  新着情報
ご利用規約
特定商取引法に基づく表示
会社情報
  社長挨拶〔TMM護身用品・WEBカタログのご案内〕
 
  TMM社は日本護身用品協会の加盟店です。
  当社は本物の護身用品を安心して購入できる日本護身用品協会加盟店です
 
About TMM
  TMMブログ
  正当防衛の成立要件
  軽犯罪法について
個人情報保護のお約束
日本初!TMMスタンガンの1年間保証システム
セキュリティコメント
  TMMアルミ合金警棒
  TMM三段特殊警棒
  三段警防用ホルスター
  催涙スプレー
  催涙スプレー用ホルスター
  催涙スプレーの取り扱説明書
  OC粉末催涙剤噴射器 ジェット・マグナム
TMMスタンガン動画
TMMスタンガン
TMMスタンガン取り扱説明書
  TMMスタンガン保証規定
  TMMスタンガン初期不良の場合の返送方法
  無料新品交換保障について
催涙ガス警棒
  金属探知器
携帯潜望鏡
送料・代引き手数料
販売代理店募集
  TMM社の基本的な考え方
  営業時間について
  返金・返品・交換・送料について
お問い合わせ
TMM護身用品・総合カタログを見る

TMMアルミニウム合金バトン 21インチ ・アルミ・シルバー/H-301

アルミニウム合金(A6061-T6)の採用により軽合金製で世界トップクラスの品質を実現しました。
A6061-T6アルミニウム合金製バトンで曲げ強度1,004キログラムと世界最高水準を誇ります。
強度・剛性を確保するため円柱無垢材を刳り貫いて生産されています。特に肉厚形状に仕上げてTMMカーボン・スチール・バトン(AISI 4135)に匹敵する強度を実現しました。
TMMバトンの設計ノウハウによる最適なロッキング・テーパー(勾配)及びテーパー部の研磨精度により、より確実な拡張部分の固定を実現しました。
鍔(つば)はポリカーボネイト樹脂製で強固な設計をしており激しい打撃にも十分対応可能です。
あらゆる防御・反撃の動きに対応出来るようグリップ・エンド部分に円錐形状加工を施しました。
業務仕様(プロ仕様)の圧倒的なシェアに裏付けされた実績に基づくシンプルな仕様で使い易さ、品質共に絶大な信頼を得ています。
日本初のタテ・ヨコ方向の併用ホルスターです。
瞬時の取り出し動作に対応する設計で業務用(プロ用)仕様として大きなシェアを誇っています。
定価(税別):31,000円
WEB価格(税別):27,900
[ナイロンメッシュ製ホルスター付]


数量:
品番 H-301
品名 アルミニウム合金 3段式バトン
21インチ・アルミ・シルバー(地金・研磨仕上げ)
固定式ソードガード[鍔/つば]付き
ポリカーボネイト樹脂製、表面ウレタン・コーディング仕上げ
[Polycarbonate/Urethane coating]
材質の 規格 日本工業規格[JIS]A6061T6
[Al-Mg-Si・6000系]
材質の名称 熱処理型耐食アルミニウム合金
  ・円柱無垢素材を刳り貫いて肉厚形状に仕上げていますので4135カーボン・スチール鋼材に匹敵する強度を得ています。
  ・鍔の材質:ポリカーボネイト樹脂表面は
ウレタン樹脂コーティング仕上げ
サイズ
・収納時
・拡張時
・重さ



グリップ直径φ30mm
222mm
545mm
270g・比重:2.70
97ミリ間隔の3点曲げ強度テスト値:1,004kgf
TMM三段アルミニウム合金バトン及びホルスター・取扱い説明書一式の写真
パッケージ・ボックスを開いた時の写真
21インチ・ブラック・クローム本体とホルスターの写真。
ホルスターに収納した時の写真。
警棒部分を収納した時の写真。
先端部分を少し出した時の写真。
三段式警棒の形状が分ります。
エンドキャップの小さな穴はバトンの拡張・収縮の際に生じる空気の排気・吸込みをスムーズにするための通気孔です。
ホルスターに収納した時の写真。
グリップ部の収納の様子が分ります。
グリップ部とグリップエンドの写真。
ゴム製グリップのデザインとグリップ・エンドの形状が分ります。 特にグリップ・エンドは円錐形に加工されており、この部分でも打撃可能になっております。
ホルスター側面の写真
ホルスターの背面の写真。
■TMMアルミニウム合金バトン用ホルスターの説明
日本国内初の縦・横方向併用のホルスターです。あらゆる動作・状況にも対応可能なベルト装着を実現しました。
日本国内の業務用仕様の二段・三段特殊警棒(アルミニウム合金製・カーボン・スチール製等)の圧倒的なシェアに裏付けされた実績に基づくシンプルな設計で使い易さ・品質共に大きな信頼を得ています。
毎日24時間の使用を基本に設計・製作されていますのでベルト装着時の違和感がありません。
人間の動作(立って歩く・走る・座る・寝る等)に添ってホルスターが動き易いよう大き目サイズ(幅50ミリのベルトまで装着可)のベルト・ホルダーになっています。
またベルト・ホルダー(25ミリ幅)もベルト装着時にも固定し過ぎず、左右に振り動かせることでホルスター装着時のストレスを軽減します。
護身用品専業メーカーとしての長年の制作ノウハウが活かされており、使い込む程にその良さが実感出来ます。
タテ方向にベルト装着した写真。
ヨコ方向にベルト装着した写真。
■操作方法の説明
上の写真のように勢い良く振り出してバトンを拡張します。その際1段目、2段目の接続部分(テーパー部分)が「カチッ。」と強固に固定されていることを確認してください。[写真はH-301・201インチです。]
三段警棒は強く振り出して拡張させて、強固に固定されています。ですから写真のように固い床などに打ち付けて収納します。
先端部分の最初の固定された箇所(1段目)が縮むと、もう一回(2段目)打ち付けて縮めます。
1段目と2段目の固定された部分が解除されると完全に収納出来る状態になります。
■[写真はH-301・21インチです。]
拡張させたバトンを収納する時の注意点です。
アルミ・バトンの先端部分を傷付けないために固い床などの上に厚さ5ミリ〜10ミリのゴム・シート等の緩衝材を置いてから打ち付けてください。先端部分が傷付くことを軽減します。

HOMEへ戻る  前のページへ戻る

株式会社 ティエムエムトレーディング E-mail : info@tmm-net.com
Copyright(C)2001 TRADING,INC. All Rights Reserved.