TMMブランド護身用品・WEBカタログ

BY TMM TRADING,INC. 
日本護身用品協会加盟店
 
  TMM社正規販売店募集
  TMM公式ストア
HOME
  新着情報
ご利用規約
特定商取引法に基づく表示
会社情報
  社長挨拶〔TMM護身用品・WEBカタログのご案内〕
 
  TMM社は日本護身用品協会の加盟店です。
  当社は本物の護身用品を安心して購入できる日本護身用品協会加盟店です
 
About TMM
  TMMブログ
  正当防衛の成立要件
  軽犯罪法について
個人情報保護のお約束
日本初!TMMスタンガンの1年間保証システム
セキュリティコメント
  TMMアルミ合金警棒
  TMM三段特殊警棒
  三段警防用ホルスター
  催涙スプレー
  催涙スプレー用ホルスター
  催涙スプレーの取り扱説明書
  OC粉末催涙剤噴射器 ジェット・マグナム
TMMスタンガン動画
TMMスタンガン
TMMスタンガン取り扱説明書
  TMMスタンガン保証規定
  TMMスタンガン初期不良の場合の返送方法
  無料新品交換保障について
催涙ガス警棒
  金属探知器
携帯潜望鏡
送料・代引き手数料
販売代理店募集
  TMM社の基本的な考え方
  営業時間について
  返金・返品・交換・送料について
お問い合わせ
SPECIALIST OF SELF DEFENSE
おことわり
ご購入に関するご説明が
ありますので
「特定商取引法に基づく表示」を必ずお読みください。
注意・警告
!注意・警告!
ご使用前に
必ずお読みください。

取扱スタンガン一覧
ハンディタイプ
マグナム-X 100KV
マグナム-X カーブ 100KV
マグナム-X 300KV
マグナム-X ホーク 300KV
マグナム-X 500KV
マグナム-X ホーク 500KV
ブラックコブラ 900KV
ブラックコブラ 600KV
ブラックコブラ 350KV
ブラックコブラ 150KV
キングコブラ 900KV
キングコブラ・セダン 900KV
マグナム-X ゼータ1,000V
ブラックコブラ・ゼータ1,000V
マグナム-X セダン 1,100V
キングコブラ・セダン 1,100V
ブラックコブラ・ペン 500KV
ブラックコブラ・ペン 300KV
ブラックコブラ・ペン 150KV
エレクトロ・シールド 500KV
エレクトロ・シールド 600KV
バトンタイプ
マグナム-X バトン・S 300KV
マグナム-X バトン・L 300KV
マグナム-X バトン・S 500KV
マグナム-X バトン・L 500KV
マグナム-X バトン・S 900KV
マグナム-X バトン・L 900KV
マグナム-X バトン・L 1,300KV
マグナム-X バトン・S 1,300KV
TMM
TMMスタンガンの放電流は−から+に最短距離を流れる特性があります
バケツに水を入れてTMMスタンガンの電極を水の中に入れ放電(スパーク)させて、そのバケツの中に手を入れてもまったく電気は流れて来ません。15万〜30万Vの高出力のスタンガンでやっとごくわずかに感じる程度です。
ちょうどサウナや公衆浴場にある「電気風呂」や低周波治療機器の感じ方のごく微量です。
電気工事で使用する大きくて太い電線や、家庭の中で使用する100V用の電線コードの中の電線を剥(む)き出しにして裸の電線を素手で持って、その裸電線の中央部分にスタンガンの放電(スパーク)を接触させても手には電気は流れません。−の電極から+の電極へ流れる際に最短距離を流れる性質のため水の中に入れても電線の端の方を素手で持っていても電気が流れないからです。
スタンガンの放電部に接触しますと「バシッ。」と激しく叩かれたような状態になり弾き飛ばされてしまいます。その直後からの状態は、皆さんが腕の肘(ひじ)を何かの拍子に打ちつけて「腕全体」が「シビレ」て一瞬感覚が「麻痺(まひ)」してしまった。という経験があると思いますがそれと同じ感じ方で、スタンガンの電気はその時の「シビレ」や「麻痺」の状態よりさらに数十倍強烈な「シビレ」や「麻痺」の「体感ショック」を暴漢に与えますが、このショックはスタンガンの電極を暴漢の身体に押し付けてスパークさせた時、−の電極から+の電極の間を最短距離で流れます。実際には皮膚の表面を流れているのですが、その際に身体に無数に走る神経網を強烈に刺激して生じるもので、決して身体の内部に電気が流れて生じるものではありません
ですからTMMスタンガンの電気は通常の電気(AC100V)と比較しますと、その性質に大きな違いがあり、通常の電気のように接触、感電して筋肉収縮を起こしたり、身体の内部に電気が流れたり、接触部分が赤くなったり傷やヤケドを負ったりするようなことはめったにありません。(5万〜20万V)
(例外的にアレルギー体質や過敏症の人に30万Vクラスのスタンガンを接触させた場合は赤く腫れたり、軽いヤケドを負ったりすることがあります。)
40万V以上(90万Vまで)のスタンガンでは、アレルギー体質や過敏症の人でなくても軽いヤケドや場合によっては治療を必要とするヤケドを負うこともありますので、有事以外での対人接触は避けてください。又、頭部や首回りに直接接触させた場合、後遺症を含むケガを負わせる可能性があります。
TMMスタンガンの電気は雨の中での使用や暴漢が抱きついている時又は水などで濡れた手で、そのまま使用した場合はスタンガンの使用者自身が電気ショックを受ける場合がありますのでご注意ください。
30万V以上のスタンガンになりますと、やや厚手の服の上からでも効果がありますので、直接皮膚に接触させる必要はありません。また50万V以上になりますと、皮製のジャンパーや毛皮のコートの上からでも使用することが出来ます。
スタンガンを接触させる箇所としては、距離的に頭部(脳)に近い位置になる程より大きな効果があります。又、腕や脚に接触させても部分的な電気ショックだけで犯人の全体的な行動能力を奪うことはかなり無理があります。ですから最良の接触箇所は安全性を考慮して、腹部か背中の上部が適当です。
 スタンガンの電圧(V)、電流(A)について
スタンガンの電圧は民間使用のスタンガンで130万Vクラス(業務用の特別仕様)が最高ですが、これ以上は必要ありません。あとは電流(アンペア)の調整で体感ショック度は自由に設定出来るからです。すべてのTMMスタンガンは2〜4MA(ミリアンペア)に設定されていますが、これは身体に対して安全範囲に留めているからで、逆に150万ボルトや160万ボルトの超高電圧に設定すれば製造コストから考慮した電子回路に無理が生じて、非常に不安定で危険度が増大しますし(軍隊用のように、超高価なスタンガンは例外です。)電流が(アンペア)を増幅すれば、身体に与える傷や後遺症も考えられます。

HOMEへ戻る
前のページへ戻る