TMMブランド護身用品・WEBカタログ

BY TMM TRADING,INC. 
日本護身用品協会加盟店
 
  TMM社正規販売店募集
  TMM公式ストア
HOME
  新着情報
ご利用規約
特定商取引法に基づく表示
会社情報
  社長挨拶〔TMM護身用品・WEBカタログのご案内〕
 
  TMM社は日本護身用品協会の加盟店です。
  当社は本物の護身用品を安心して購入できる日本護身用品協会加盟店です
 
About TMM
  TMMブログ
  正当防衛の成立要件
  軽犯罪法について
個人情報保護のお約束
日本初!TMMスタンガンの1年間保証システム
セキュリティコメント
  TMMアルミ合金警棒
  TMM三段特殊警棒
  三段警防用ホルスター
  催涙スプレー
  催涙スプレー用ホルスター
  催涙スプレーの取り扱説明書
  OC粉末催涙剤噴射器 ジェット・マグナム
TMMスタンガン動画
TMMスタンガン
TMMスタンガン取り扱説明書
  TMMスタンガン保証規定
  TMMスタンガン初期不良の場合の返送方法
  無料新品交換保障について
催涙ガス警棒
  金属探知器
携帯潜望鏡
送料・代引き手数料
販売代理店募集
  TMM社の基本的な考え方
  営業時間について
  返金・返品・交換・送料について
お問い合わせ
セキュリティコメント
大阪、児童殺傷事件で千葉県浦安市 自衛『転向』へ

私が持っているのが千葉県浦安市が小中学校に配備する『催涙ガス警棒』と同種のものです。 民間で販売しているのは日本国内で唯一TMM社だけということで責任もあり情報公開しました。(2001年6月末現在) 催涙ガス警棒
千葉県警浦安署の幹部が「不審者に催涙ガスを使っても『緊急避難』で正統防衛になると説明。」と書かれた新聞記事が出ました。警察当局が護身器具の使用に関して正統防衛という解釈で公式の場所で言及したのは、おそらく初めてのことではないかと思います。
≪ 補足説明 ≫

この新聞記事の表現では言葉が不足していて誤解する可能性があるので補足します。つまり正統防衛になるとは自分の敷地内(ここでは学校の敷地内を指す。)に不審者が凶器を持って侵入したときと言う意味と考えられます。つまり大阪の事件と同様の案件の場合は、ということでしょう。一般市民の場合は一戸建では自宅の敷地内、マンションでは自分の占有面積内という意味です。(これでも不十分ですので詳しくは弁護士などに聞いてください。)

私共護身用品の業界としては実際の使用基準を示唆したものと受け止め、護身用品の所持、また万一の場合の実際の使用に関して一歩前進したのではないかと考えます。警察当局がこのように具体的に発言してくれることで、潜在的な抑止効果はかなり大きいと言えます。また一般市民の方は同じ防御をするにしても『正統防衛になる』と言ってくれただけで勇気が湧いて来ます。私共も今回の件は真撃に受け止め、安易な販売による社会不安の増大など生じさせない責任があることを再度認識する必要があります。

この浦安市の発表以降、会社に問い合わせが殺到して日常の業務にも支障を来すようになったため、取り急ぎホームページを開設して『催涙ガス警棒』の 情報公開を致します。

[ 類似品に注意してください!! ]

同じ『催涙ガス警棒』という商品名で売られている「エアゾール式」のものがありますが、これはまったく 別の商品で本物の護身器具にこだわるTMM社では取り扱いはしていません。


(2001/07/27)

HOMEへ戻る
 前のページへ戻る