TMMブランド護身用品・WEBカタログ

BY TMM TRADING,INC. 
日本護身用品協会加盟店
 
  TMM社正規販売店募集
  TMM公式ストア
HOME
  新着情報
ご利用規約
特定商取引法に基づく表示
会社情報
  社長挨拶〔TMM護身用品・WEBカタログのご案内〕
 
  TMM社は日本護身用品協会の加盟店です。
  当社は本物の護身用品を安心して購入できる日本護身用品協会加盟店です
 
About TMM
  TMMブログ
  正当防衛の成立要件
  軽犯罪法について
個人情報保護のお約束
日本初!TMMスタンガンの1年間保証システム
セキュリティコメント
  TMMアルミ合金警棒
  TMM三段特殊警棒
  三段警防用ホルスター
  催涙スプレー
  催涙スプレー用ホルスター
  催涙スプレーの取り扱説明書
  OC粉末催涙剤噴射器 ジェット・マグナム
TMMスタンガン動画
TMMスタンガン
TMMスタンガン取り扱説明書
  TMMスタンガン保証規定
  TMMスタンガン初期不良の場合の返送方法
  無料新品交換保障について
催涙ガス警棒
  金属探知器
携帯潜望鏡
送料・代引き手数料
販売代理店募集
  TMM社の基本的な考え方
  営業時間について
  返金・返品・交換・送料について
お問い合わせ
催涙ガス警棒
SPECIALIST OF SELF DEFENSE
おことわり
ご購入に関するご説明が
ありますので
「特定商取引法に基づく表示」を必ずお読みください。
催涙ガス警棒取扱説明書
1 各部所の名称とカートリッジの装着の仕方
2 発射操作
3 粉末剤(A〜E)の成分・内容説明
4 TMM粉末催涙剤と他社液体催涙剤の比較データ
催涙剤の燃焼性
催涙剤の拡散度
噴射後の液垂れ防止弁
噴射後の催涙剤の汚染処理(掃除)の方法
5 OC粉末催涙剤の特徴
6 オレオレシン・カプシウム
(OC)の説明
7 粉末OCの優位性
8 炭酸(CO2)ボンベの説明
9 催涙剤が付着したときの応急処置
10 催涙剤、噴射後の汚染の除去
11 催涙ガス警棒の保管とカートリッジの廃棄
TMM
10 催涙剤、噴射後の汚染の除去

TMM社は民間人が護身器具を実際に使用できるよう、また使用した後に発生する諸々の問題を予想し、その問題をどのように解決するのかを考えて商品開発している。この発想から催涙剤は粉末OCが最良と判断した。


▲ 屋外で噴射した場合

地面に落ちた催涙剤を水で流して洗うこと。粉末OCは、生物分解性なので特別な道具や洗浄を必要としない。また、催涙剤の成分に毒性はなく環境を汚染しない。そのまま洗い流した水が下水道や河川に流れ込んでも、まったく問題がない。刺激臭がなくなれば、それで除去(掃除)が完了したと考えてよい。


▲ 屋内(事務所や自宅)で噴射した場合

初めに屋内の床、壁や事務器(家具)に積もった催涙剤を掃除機でなどで吸い取る。
おおむね降り積もった催涙剤を吸い取ったら、水で濡らした「ぞうきん」で拭く。床、壁のクロス、家具などすべてのもの。
窓やドアを開けて新鮮な空気(風)を入れる。この作業を初めにするとOC粉末剤が屋外に飛散して、周辺の第三者に被害を与える可能性を考慮すること。

粉末剤が噴射されて空気中の湿気を吸い込む前であれば、染みも付かずほぼ完全に元の状態に戻せる。
掃除機で吸い取った催涙剤は、そのままビニール袋などで密封して燃えるゴミとして出して良い。「ぞうきん」などで拭いた汚れを洗ったバケツの水は、そのまま流し台などから流して良い。

屋内の空気や床、壁、家具の刺激臭は時間の経過とともに薄れて最終的に臭いはなくなる。このようになれば、除去(掃除)は完了したと考えて良い。



HOMEへ戻る back