TMMブランド護身用品・WEBカタログ

BY TMM TRADING,INC. 
日本護身用品協会加盟店
 
  TMM社正規販売店募集
  TMM販売株式会社
HOME
  新着情報
ご利用規約
特定商取引法に基づく表示
会社情報
  社長挨拶〔TMM護身用品・WEBカタログのご案内〕
 
  TMM社は日本護身用品協会の加盟店です。
  当社は本物の護身用品を安心して購入できる日本護身用品協会加盟店です
 
About TMM
  TMMブログ
  正当防衛の成立要件
  軽犯罪法について
個人情報保護のお約束
日本初!TMMスタンガンの1年間保証システム
セキュリティコメント
  TMMアルミ合金警棒
  TMM三段特殊警棒
  三段警防用ホルスター
  催涙スプレー
  催涙スプレー用ホルスター
  催涙スプレーの取り扱説明書
  OC粉末催涙剤噴射器 ジェット・マグナム
TMMスタンガン動画
TMMスタンガン
TMMスタンガン取り扱説明書
  TMMスタンガン保証規定
  TMMスタンガン初期不良の場合の返送方法
  無料新品交換保障について
催涙ガス警棒
  金属探知器
携帯潜望鏡
送料・代引き手数料
販売代理店募集
  TMM社の基本的な考え方
  営業時間について
  返金・返品・交換・送料について
お問い合わせ
TMM護身用品・総合カタログを見る

M-372・イエロー

絶賛発売中です。

定価:
89,000円(税別)
WEB価格:
80,100円(税別)
WEB特別
値下げ価格:
58,800円(税別)

防護盾型スタンガンの製品(生産過程)に関する事前のお断りです。ご注文の前に必ずお読みください。

数量:

M-373・モノクローム

絶賛発売中です。

定価:
89,000円(税別)
WEB価格:
80,100円(税別)
WEB特別
値下げ価格:
58,800円(税別)

防護盾型スタンガンの製品(生産過程)に関する事前のお断りです。ご注文の前に必ずお読みください。

数量:

M-371・レッド

絶賛発売中です。

定価:
89,000円(税別)
WEB価格:
80,100円(税別)
WEB特別
値下げ価格:
58,800円(税別)

防護盾型スタンガンの製品(生産過程)に関する事前のお断りです。ご注文の前に必ずお読みください。

数量:
防護盾型スタンガンのアルミニウム箔製の放電プレートに関する保管中の室内温度格差による皺(しわ)、たわみ、剥がれ、気泡の発生などに関する事前のお断りです。
(1) 当該盾型スタンガンに使用していますアルミニウム箔製の放電プレートの「熱膨張率」は室内温度が1度C(セ氏)上昇すると27ミクロン(1000分の27ミリ)伸びます。
(2) これはアルミニウムの特性で避けられません。
(3) 仮に保管する室内温度が寒暖差で20度C(セ氏)になりますと0.54ミリ前後の膨張・収縮が連日発生してポリカーボネート(PC)板との接着面が微細に剥離し最終的には皺(しわ)、たわみ、剥がれ、気泡の発生に至ります。
(4) しかしながら、これらの経年形状変化はスタンガン(放電)機能には一切関係ありませんのでご安心ください。
(5) この熱膨張による経年形状変化を防止する対策はアルミプレートの厚みを少なくとも1.0ミリ以上の厚さにする必要があり、そうしますと放電時の負荷が大きくなり製品寿命を大きく損ないます。更に、製品の重さが増加してしまい、軽量化対策に相反することとなります。
(6) 婦女子でも自在に取り扱える「軽さ」を最優先させるため放電プレート(アルミ箔製)の「しわ」「たわみ」は製品の経年形状変化だけで製品性能・威力には一切影響しないことでもあり、製品の品質上で問題なくTMM社は「良し」と判断しています。
(7) 以上の事由により、これらの経年形状変化は不良品(瑕疵)ではありませんのでTMM社の保証対象ではありません。予めご了承ください。
(8) 「しわ」「たわみ」の「見た目」が気になる場合は、プラスチックか木製の「へら」で軽く押さえると幾分かは改善されます。
以上、ご理解下さいますようよろしくお願いいたします。

盾型スタンガン・スパーク動画です。

■Sサイズのスパーク動画です。
■出荷前で保護フィルムが貼付けたままです。

» 大きな動画で見る

■Mサイズのスパーク動画です。

» 大きな動画で見る

■Lサイズのスパーク動画です。

» 大きな動画で見る

■Sサイズ 明るい部屋でスパークしています。
■出荷前で保護フィルムが貼付けたままです。

» 大きな動画で見る

■Mサイズのスパーク動画です。

» 大きな動画で見る

■Lサイズのスパーク動画です。

» 大きな動画で見る

世界初!ポリカーボネート樹脂(PC)製防護盾型スタンガン世界最強・最軽量の次世代ハイテク・スタンガンです。
3タイプの中で中間サイズのタイプです。

  • このスタンガンは護身用です。玩具(オモチャ)ではありません。
  • 防護盾型スタンガンのために新しく開発されたグリップ型スタンガンは業務用(プロ用)仕様としてTMM社設計による「次世代最新鋭・電気回路」を搭載しており確かな実力を確保しています。
    ユーザー購入後から少なくとも30年間の継続使用を基本ポリシーとしていますので、1台でも所持していただくと、ほぼ生涯に渡り有事に際しての安心感を得られます。
    そのため、スタンガンのスパーク(放電)発生装置(電圧増幅回路)部品の交換を含め、すべての部位で分解修理が出来るよう設計されています。
  • スパーク音(放電音)は同じ130万ボルトのS-313、S-168と比較するとおおよそ80%台に抑えて消費電力を軽減しています。
    更にスパーク(放電)速度をおおよそ300%にアップして1回1回のスパーク・エネルギー(熱量)を制御しポリカーボネート樹脂(PC)表面の熔融やアルミニウム箔の放電プレートを焼き切るなどの難題を解決しました。
  • 特に日本刀、槍(やり)、出刃庖丁、鉈(なた)、サバイバルナイフなど殺傷能力の高い凶器にも対応出来るよう堅牢な設計で安心です。
  • 航空機客室の窓、特にジェット戦闘機のコックピットのキャノピー(Canopy/風防)や防弾ガラスとしても使用されるポリカーボネート樹脂(PC/Polycarbonate)厚さ4ミリを弧状(弓なりのさま)に成形しておりピストル等の銃弾を除く如何なる凶器にも対応する強度を獲得しました。
  • 特に盾型全面でスパーク(放電)する電気ショックで接触されると従来スタンガンの2本の電極で受けるショックと異なり、生花(活花)で使用する剣山で刺されたような異次元・激烈なショックで、正に生死を分ける危機を救う性能・威力を確保しています。
  • 従来のハンドタイプ、バトンタイプのスタンガンと異なり飛躍的な防御性能で防犯上で必要とされる、あらゆる施設・箇所で活躍します。特に「非力な女性」でも屈強な襲撃犯を十分に撃退出来る威力・性能があり、万が一のための「消火器」と同様に自宅玄関などに設置することをお奨めします。
  • スタンガンを接触させた、その瞬間に犯人の攻撃(動き)を阻止出来るレベルの防護性能の高いスタンガンが必要だ。とのご要望に応えるために開発されたTMM社の次世代ハイテク・スタンガンです。■意匠登録、特許出願済
  • 安全スイッチ機能付ストラップ
    (引き抜くとスパークできなくなります。)
電極部 電導性アルミニウム箔(幅25ミリ)を貼付加工
電源 9ボルトアルカリ電池2個使用
(サービスでセットされています。)
スイス軍ブランド9Vバッテリー
1個/648円(税別)品番:D-101
東芝製ニッケル水素充電池
1個/1,500円(税別)品番:D-201
重さ 1,780g(防護盾、スタンガンを含む)
サイズ 防護盾(PC) 高さ:60cm×幅:40cm×厚さ:4ミリ
スタンガン 長さ:220×φ60ミリ(最大径)
電圧 1,300,000V
  • 定価(税別):89,000円
  • WEB価格(税別):80,100円
  • WEB特別値下げ価格(税別):58,800円
  • 製品保証期間:業務用(プロ用)仕様のため1年間です。
  • TMMスタンガンの動画がご覧になれます。 TMMスタンガンの動画
交換用、放電(スパーク)発生電気回路(S-400)
  • 定価(税別):36,800円
  • WEB価格(税別):26,800円
  • 別途、交換取付け作業工賃3,000円(税別)が必要です。
  • 但し、放電(スパーク)発生電気回路(S-400)のみです。
    この(S-400)を保護するプラスチックカバー(本体)は破損やユーザーの皆さんからの要望などの事由で新しく交換が必要と判断される場合に限り、別途有償交換致します。
  • S-400用保護用プラスチックカバー(本体)
  • 定価(税別):3,600円
  • WEB価格(税別):3,000円
護身用(本物の)スタンガンの条件

業務(プロ用)1年間完全保証 TMMスタンガンはどんな故障でも新品交換

TMMスタンガンの基本理念(コンセプト)

■ティエムエムトレーディングブログで掲載しています。
TMMスタンガン生産の基本理念(コンセプト)とは!第1報
[2011年1月25日(火)]

詳しい説明を見る

スタンガンを接触させた時の症状

犯罪を犯そうとする人間の精神状態は、「極度の興奮状態」にあるため、平常時に感じる「痛み」や「苦痛を伴うショック」を「あまり感じない」ということを考えておかなければなりません。

体感ショックのレベル 14.0 TMMスタンガン取扱い説明書の詳細ページをみる。
スパーク音量のレベル 14.0
電気回路の主な仕様 標準値 最大値
使用電圧(V…ボルト) DC4.6~9V DC9V
使用電流(A…アンペア) DC2.0~3.6A DC3.8A
放電(スパーク時の)
電圧(V…ボルト)
100,000
~1,300,000V
1,300,000V
放電(スパーク時の)
電流(MA…ミリアンペア)
2.8~3.8MA 3.8MA
周波数(HZ…ヘルツ) 38~46HZ 50HZ
消費電力(W…ワット) 8.6~12W 12W
電圧 1,300,000V スタンガン・ユニット(S-400) 原産国 韓国
電気回路の
製品寿命
最初の放電から
累計で約30分間
9ボルト・アルカリ電池から130万ボルトに増幅させて放電する回路(電圧増幅回路)は自動車で云うエンジンに当る重要な回路です。累計30分間程度の放電は車で云うと200,000km程の走行距離に相等します。この回路が破損すると修理不可ですので、スタンガン・ユニットの交換が必要です。
おおよそ30分間を超えると電気部品の疲労により寿命が尽きます。
スパーク1秒間の単価 下記の正しい放電方法で換算しますと1秒間当たりおおよそ20円です。
正しいテスト放電
の方法
正しい放電方法は1回の放電が0.5-1.0秒(バチッ。バチッ。と2回放電)でテスト放電を終了してください。有事以外ではこのテスト放電1回ですと、スタンガン・ユニットが長持ちします。テスト放電は1週間に1回程度の頻度をお勧めします。
間違ったテスト
放電(スパーク)
スタンガンの放電に関する電気回路は連続で10秒を超える時間で更に時間をおかずに複数回で実行しますと、自動車エンジンで云う「オーバーヒート」の状況に陥ることで電気回路自体を破損する可能性があります。万一この電圧増幅回路(9ボルト電池から供給された電気を130万ボルトまで増幅させるスタンガンで最も重要な回路でスパーク発生装置のことです。)が破損しますと修理不可となります。
この破損状況が本製品の取扱い方法を大きく逸脱した無茶で過度な取扱いにより電圧増幅回路を破損させた場合は、本製品の製品保証の適応外となり、保証されないことも有り得ますので、予めご了承ください。
製品保証の
適応外になります。
安全スイッチ
  • 安全スイッチ機能付ストラップ
    (引き抜くとスパークできなくなります。)
防護盾型ポリカーボネート樹脂(PC)製スタンガン動画
基本説明と詳細説明の2部より構成しています。
各動画のタイトルをクリックしてください。各説明を動画で見ることが出来ます。
下記の写真説明と併せて見ると護身用品をより詳しく理解することが出来ます。
基本説明
「プラズマ-Xシールド130万ボルト」基本説明
詳細説明
「プラズマ-Xシールド130万ボルト」詳細説明
  • 左手(片腕)で持ちます。右手にはH-803Bのカーボン・スチール・バトン26インチを持っています。
  • 写真は両手(両腕)で持っているところです。
  • 片手(片腕)でも簡単に扱えます。
  • 持ち手の安全確保が最優先です。稲妻のような放電光と音で犯人を威嚇・撃退します。
  • Mサイズ用のパッケージボックスです。ダンボール箱で作られています。
  • 本製品に故障や損傷など修理が必要な場合は、販売店、TMM社への輸送に必要ですので、このパッケージボックスは廃棄処分せず、大切に保管しておいてください。
  • セットアップのためのマニュアルです。
  • プラズマ-Xシールド・スタンガン専用の取扱説明書(B5判・10ページ)です。
  • TMMスタンガンの基本的性能・特質を解説しています。
  • プラズマ-Xシールド・スタンガン専用の保証書です。
  • Mサイズの防護盾の内側(スタンガン側)の写真です。ポリカーボネート樹脂(PC)板は透明です。
  • 通常は片手で持ちますが、両手で持つことも出来ます。
  • (1)放電(スパーク)スイッチです。 人差し指で押し込むように握ると放電します。
  • (2)グリップ型スタンガンの支持部品(ステンレス製)です。  絶縁のためゴムで被覆しています。
  • (3)放電スイッチです。
  • (4)安全スイッチを兼ねたストラップです。このストラップ先端の安全ピンが抜けると放電(スパーク)は出来なくなります。
  • バッテリーボックスに収納した時の写真です。
    9ボルト・アルカリ乾電池を2個使用します。
  • 安全スイッチを兼ねたストラップ先端の安全ピンです。引き抜くと放電(スパーク)は出来なくなります。(放電機能が停止します。)
  • (5)把手(グリップ)型スタンガンから防護盾面の放電プレート(アルミ箔製)に高圧電気を供給する電源コードです。
  • (6)(5)の電源コードと放電プレートの連結部品(コネクター)です。
  • (7)9ボルト・アルカリ乾電池2個(リチウムイオン電池も使用出来ます。)を収納するバッテリーボックスのフタです。
  • (8)万が一の際の衝撃など使用者を保護するためのスポンジ・ゴム板です。
  • バッテリーを電源プラグにセットしている写真です。
  • (9)防護盾面のアルミ箔製の放電プレートです。
  • (10)把手(グリップ)型スタンガンで発生させた高圧電気を防護盾面の放電プレートに電気を供給する連結部品(コネクター)を固定するボルト(ネジ)です。